無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
ゴレイロスクール活動報告
 メニュー&コメントです

.▲奪
・ボール回し(条件付)
・ストレッチ

▲侫ード

シュートストップ
〜フィスティング

ぅ侫スティングからセカンドボールへの反応

ゥ轡紂璽(CAFURINGA BOYS)

*コメント
今回はフィスティングからセカンドボールへの反応の一連の流れを行いました。
フットサルにおいてキャッチの場面はあまり多くなくボールを弾くことが多いかと思います。
そして、「どこに弾くか」、その「弾いたボールに対していかに早く反応し処理するか」がポイントです。
今回皆さんを見ていて感じたのが、の練習では非常に良い反応が出来ているのに、
のシュートの場面になると同じことが出来ないという傾向が見受けられました。
ここは意識でずいぶん変わってくると思っています。
この練習は継続していくので、いかに実践で対応していけるかが大切になってきます。 
まだまだ上げていける部分なので、もっと頑張っていきましょう!

つの
http://blog.livedoor.jp/tsuno12
| kelfutsal | ゴレイロスクール活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://kelfutsal.jugem.jp/trackback/125