無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
7月21日(水)KELフットサルスクール
 
お疲れさまです。

W杯決勝で予想を外してしまったというなんとも勝負弱い

講師のはせです。

本日は13名での開催となりました。




メニュー

・アップ(ゲーム、3タッチ以内)

・ドリブル(インサイド、アウトサイド、足裏)

・4対1のボール回し(3タッチ以内)

・3対2のボール回し(ハーフコート)

・ゲーム(1チーム6分2本)






コメント

今日はボールタッチと、パスを出した後にもう一回もらうことを

意識して練習しました。

フットサルはパスを出して終わりではありません。

シュートを決めて一つプレーが終わるというスポーツです。



連続したプレーというのは簡単ではありませんが、

まずパスを出したらまた自分がもらえるように意識してみて下さい



そのためには次のプレーを想像、

予想することが大切になってきます。

頭で描いたプレーを実現するために足元の技術が必要になってきます。


足元の技術と平行してイメージというのも必要だということを覚えておいて下さい。




ナカガワさん

ゲーム中非常にいいプレーがみられました。

ああいったプレーを連続して出来るように常にイメージしておいて下さい。




ツジさん(フーミン)

ボールのもらい方やポジショニング、持ち方など非常によくなってると思います。

次のプレーを予測して動くこと、味方のために動くプレーを意識してみて下さい。




はせ
| kelfutsal | スクール活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://kelfutsal.jugem.jp/trackback/142