無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
2月4日(金)KELフットサルスクール
 

お疲れさまです。

講師のはせです。

本日は少人数での開催となりました。




メニュー

・アップ(ミニゲーム)

・パス回し(出したら抜ける)

・2人でのシュート(ワンツー)

・ピボでのボールのもらい方(フェイクを上手く使って)

・ゲーム(7分2本)





コメント


今日はパス回しの形とピボでのボールのもらい方を練習しました。


ボール回しは基礎練習も兼ねているので、

形にそこまでこだわりはしませんがあの動きはフットサルの基本的な動きです。


出して抜けるなかでマークを外す。

簡単そうに見えて非常に奥の深い動きだと思います。

ゲーム前にやったピボでのボールのもらい方にも共通してるものがあると思います。


ディフェンスの視界から一度消える。フェイクを使って相手をだます。


大切なのはタイミングです。


動きだすタイミングも勿論、

どのタイミングでパスをもらうかということを意識してみて下さい


練習では皆さんとても上手に出来ていました。

ゲームでは人もボールを動くので、なかなか難しいですが、

タイミングさえしっかり掴めれば比較的やりやすくなってくると思います。

どんどんチャレンジしてみて下さい。





フーミンさん

顔を出すタイミングやもらう位置はとてもいいと思うので、

そのタイミングに間に合うようにフェイクをかけるように意識してみて下さい。

動きの中で、少し難しいですがやりがいのある課題だと思います。



ラオウさん

ラオウさんの体格、テクニックがあれば前でも起点になれるはずです。

常に前にいる必要はないですが、

後ろでなかなかボールが落ち着かない時は前で起点を作るのも一つの手段です。

前でのフェイク、もらい方も意識してみて下さい。




                            はせ
| kelfutsal | スクール活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://kelfutsal.jugem.jp/trackback/177