無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
2/23(水)KELフットサルスクール
 
お疲れさまです。

講師のはせです。

本日は13名での開催となりました。



メニュー

・アップ(ミニゲーム)

・2人1組の基礎練習(足裏、インサイド、ドリブル)

・四角形のパス(パスを出した方に走る、逆に走る)

・1対1(サイドにフリーマン)

・ゲーム(1チーム6分2本)





コメント


今日は1対1の時のボールの持ち方や考え方、

基本的な狙いを練習しました。


ゲームで最も感じられるのはドリブルしながらパスを考えられるか

というプレーが出来る人と出来ない人の差がしっかり出てしまうなと感じました。



パスをいつでも出せる状況を作ること、

顔をあげながらプレー出来るか、などいくつもの要素が必要なので、

簡単に出来ることではないですが、普段のパス練習の時に棒立ちにならないで


ボールを左右に少し動かしながらいいボールが蹴れるように


練習するだけで必ず良くなっていきます。


よく言いますが基礎練習をいかに試合の中でのプレーと

同じレベルで練習出来るか、

がとても大切になってくるのでゲームを意識しながら練習をする事

常にイメージしておいて下さい。





コミヤマさん

試合で何本かいいパスを出されていました。

基礎練習の時にパスが来るとドタバタしぎみだったので、

常に準備しておく意識をつけてみて下さい。

ボールを持っているときの相手との距離をもっと意識してみて下さい。





タグチさん

パスを出すところまではよかったので、出した後の動き、

ワンツーを狙ったり、なるべく後ろに下がらずにパスをもらえるように

練習してみて下さい。

これは考えながらプレーしないといけないので少し難しくなりますが、

コツを掴めれば簡単になってきます。







                                 はせ
| kelfutsal | スクール活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://kelfutsal.jugem.jp/trackback/180