無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
2/25(金)KELフットサルスクール
 
お疲れさまです。

講師のはせです。

本日は7名での開催となりました。





メニュー

・アップ(ミニゲーム)

・2人1組の基礎練習(足裏、インサイド)

・5人1組でのパス回し(旋回)

・パス回しからのシュート(旋回の形から)

・ゲーム(6分3本)






コメント

今日は基礎と共にパス回しの形を練習しました。


今日やった4人が回るような形にしても、違う形でもボール回しの時に大切なのは、

サポートの位置とバランスがうまく保たれているかということです



ボールを持っている人からみて

一緒に攻撃のチャレンジを出来るポジションにいる人

(ボールを持っている人よりも前にいる)


チャレンジした時にボールを失ってもすぐにDFでカバー出来る人

またはチャレンジ出来なかった時にやり直すためにボールをもらう


ボールを持っているひとが選択肢を増やせるような動きが出来る人

(ボールに対して、一番遠かったり、対角線のポジションにいる選手)


ざっとわけるとこんな感じにうまくバランスが保たれていることが

ボール回しには必要になります。

もちろん皆で攻めて守らなくてはいけないスポーツなので、

誰が攻めで誰が守りなんてものはありませんし、

ボールがどんどん動くので役割はその時によってどんどん変わっていきます。


ただある程度ボール回しのパターン

(バランスの取り方)を知っているとボールの流れや

次にとるべきポジショニングが予測しやすくなるので、

その分早く判断出来るようになるでしょう。



ゲームでは何度かいい形が見られました。
練習でやった形やイメージのある形をどんどんチャレンジしてみて下さい。





オッキーさん

ボールを持っている時にスピードを上げる必要はないので、

常にコントロール出来るようなボールタッチを意識してみて下さい




ウエムラさん

ボールもしっかり蹴れているし、コントロールも出来ているので、

自信を持ってプレーしてみて下さい。

あとは全体的に少しだけプレーのスピードをあげれるといいと思います。



                                    はせ
| kelfutsal | スクール活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://kelfutsal.jugem.jp/trackback/181