無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
3/2(水)KELフットサルスクール
 
お疲れさまです。

講師のはせです。

本日は8名での開催となりました。




メニュー

・アップ(ミニゲーム)

・対面のパス(足裏、インサイド)

・4人1組でのパス(旋回)

・旋回からのピボ当て(ダイレクトで)

・ゲーム(8分2本)





コメント


今日はボール回しの形とその形からピボ当ての練習をしました。

前回もお伝えしたように4人が上手くバランス良くポジションをとることが大切になります。

人もボールも動く中で次の流れを読む事も必要になってきます。

そのためには経験も必要なので、ゲーム中はボールが次にどこに出るかというのも

予測してみて下さい。


またピボ当ての練習をしましたが、

今回特に意識して欲しかったのはピボの選手のもらい方です。


タイミング良くディフェンスの前に入ってくるように練習しました


ゲーム中に止まってボールをもらう事は難しいので、

タイミングでもらいたいポジションに入るようになれれば、

身体が大きくない選手でもうまくもらえるようになります。


これはパスの出し手の気持ちも理解しなければならないので、

簡単ではありませんが、是非チャレンジしてみて下さい。





アヤさん


パスを出そうとしている相手のDFまで見てパスを出すようにしてみて下さい。

そのDFがどれくらい近くにいるかによってパスの強弱を変えれる意識をしてみて下さい。




ラオウさん


チームのボール回しがうまくいかない時は、

自分が動いてツータッチくらいで簡単にはたいてまた動いてもらって、

というのを繰り返すように心がけてみて下さい。




                                  はせ
| kelfutsal | スクール活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://kelfutsal.jugem.jp/trackback/183