無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
4/6(水)KELフットサルスクール
 
お疲れさまです。

講師のはせです。

本日は9名での開催となりました。




メニュー

・アップ(ミニゲーム)

・2人1組で基礎(インサイド、足裏)

・2人1組でシュート(前の選手にあてて、落としてもらって)

・5対1のボール回し(ダイレクト)

・4対2のボール回し(ハーフコートで)

・5対5のゲーム(4対3、4対2の数的有利)

・ゲーム(1チーム4分2本)





コメント


今日もボールを持っていない時のフォローの動きを意識して練習しました。

フットサルでとても大事になってくるのですが、

常にボールをもらう意識、逆にいうとサボる事が出来ない。

という部分があります。



スペシャルな選手が味方にいればまた違うのかもしれませんが、

基本的にはボールがない時こそがんばって動いて

味方のフォローをしてあげるという意識が必要だと思います。




今日やった5対5の数的有利なゲームと同じ状況をつくる為には、

サポートの質と判断力それを実行する技術が必要になってきます。



質や判断力は経験もある程度必要になりますが、

しっかりと考えながら出来るかどうかによって延びしろが間違いなく違うので、

一つひとつにこだわってプレーしてみて下さい。






ナカガワさん


パスを出した後の意識やアイデアはとてもよかったと思います。

次はもらいにいくタイミングを意識して、

あとはプレッシャーをかけられた時にもっと自信をもってチャレンジしてみて下さい。





マッチさん


基本的な土台は素晴らしいので、パスを出すタイミング、

もらうタイミングをもっと意識してみて下さい。

味方もプレーしやすいタイミングというのがあるはずです。

フォローに入る時、パスをだす時、意識してみて下さい。




                         はせ
| kelfutsal | スクール活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://kelfutsal.jugem.jp/trackback/185