無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
7月15日(水)KELフットサルスクール
 

お疲れさまです。

講師のはせです。

本日は14名での開催となりました。




メニュー


・アップ(ミニゲーム)

・ボールコントロール(線おに)

・2人1組のパス(足裏、インサイド)

・対面のパス(足裏、インサイド)

・5対2のパス回し(ハーフコート)

・1対1(フリーマンあり)

・ゲーム(1チーム6分2本)







コメント


今日も基礎を重点的に練習しました。

基礎はとにかく反復練習と、ポイントを意識して出来るかにかかっています。


また今日やった1対1のようにドリブルをしながらパスを考えたり

パスをを考えながらドリブルをしたりとただドリブルするのではなく状況に

応じてプレーしていかなければなりません。


そのためにドリブルするときも、パスを出すときも顔を少しあげてプレーすることが

必要になってきます。

味方や相手のポジショニングを見て判断することが出来るか。

ボールをコントロールしながら顔を上げる技術があるか。


やらなければいけないことはたくさんあると思いますが

まずは意識することがとても大切です。


そしてパスを出したら動くクセをつけられるようにしてみて下さい




シミズさん

最後にお話ししましたが、インサイドの蹴り方のコツを是非つかんでみて下さい。

ポイントは膝下のフリです。

あとは反復するしかないと思います。意識しながらたくさんボールを蹴って下さい。





ヤナセさん

運動神経、スピードはしっかりしているので、

普段のスピードを少し落として、ここぞ!というときにスピードを

あげられるようにしてみて下さい。

そして、パスを出す前、ボールを持った時に回りを確認するように意識してみて下さい。





                               はせ
| kelfutsal | スクール活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://kelfutsal.jugem.jp/trackback/197