無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
5/20(水)KELフットサルスクール

お疲れさまです。
このblogを書き終わる寸前に誤って文章を消してしまった
講師のはせです。


本日は19名での開催となりました。




メニュー
・アップ(ボールチェンジゲーム)

・2人1組で基礎練習(動きながら、足裏、インサイド)

・1対1のボールキープ(オフェンスは前を向いて)

・1対1(ディフェンスは制限つき)

・ゲーム(1チーム6分2本)



コメント
今日は試合中のボールキープを意識して練習しました。
『ボールを持ったら慌ててしまい周りが見えなくなっちゃう』
『ディフェンスが来るとすげにボールを奪われちゃう』
といった声をよく聴きます。
この原因としてボールをコントロールするテクニックももちろんなんですが、それ以上にボールを見すぎて前が見えなかったり、ディフェンスとの距離を上手く把握出来てなかったりということが挙げられます。

今日の練習はそういった技術をつけるための練習です。



ボールキープのドリブルは
あわよくば抜いてやろう
という気持ちは大事ですが、仕掛けのドリブルとは優先しなきゃいけない順位が少し異なります。



仕掛けのドリブルは
1 相手を抜く
2 シュートコースを作る
に対して
キープのドリブルは
1 ボールを取られない
2 状況を変化させる


といった目的があると思います。


この他にも細かく言えばたくさんありますが、基本的な考え方はこのような目的を持ってプレーすることが大事です。

上手くなればなるほど、仕掛けのドリブルでもディフェンスに取られないようなドリブルが出来るようになってくると思いますが、まずは目的をしっかりと明確にしてチャレンジすることを忘れずにしてみて下さい。



そしてディフェンスは今日の練習のように簡単に飛び込まず、まずは一発で抜かれない距離で止まって、相手のパスコース(シュートコース)をきりながら、相手がミスしたらボールをとるという感じでなるべく足を出さないでボールを取れる距離までつめることを忘れないで下さい



イノウエさん
技術もしっかりしていたし、試合中も落ち着いてプレー出来ていたと思います。あとは前を向いてのキープのドリブルの仕方やボールを取りにきた相手の抜き方をもっとバリエーションをふやして状況や場所によって使い分けられるようにしてみて下さい。



オオクマさん
基礎技術もしっかりしているし、ボールを持ちながら顔を上げてプレー出来ていたと思います。
しかし、ちょっとしたパスミスやうっかりミスが少し目立ったので、試合中でもしっかりと練習と同じようなポイント、フォームで蹴れるように練習から試合を意識してプレーしてみて下さい。


タカノさん
基礎練習でも試合中でもしっかりプレー出来ていました。
疲れてくると止まってプレーしがちになってくるのでゆっくりでも少しでもいいので動きながらのプレーを、また一回止まってしまうとまた動き出すのが大変なので、スピードをあげなくていいのでなるべく止まらないように意識してみて下さい。




はせ
| kelfutsal | スクール活動報告 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2009/06/10 11:57 PM posted by: ハセ
先日はお疲れ様でした。長谷川です。
コメント遅くなってゴメンナサイ。
予想以上にボールコントロールが上手くて驚きました。今後も期待しておりますのでまたお待ちしております!
2009/05/23 9:20 AM posted by: (^O^)/
先日はお世話になりました。イノウエです。スクールとても楽しかったです。来週は行けないんですがまた行きます!よろしくお願いします!
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://kelfutsal.jugem.jp/trackback/28