無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
6/29(水)KELフットサルスクール
 

お疲れさまです。

講師のはせです。

本日は8名での開催となりました。





メニュー

・アップ(ミニゲーム)

・ボールコントロール(足裏、インサイド)

・2人1組のパス(インサイド、足裏)

・みんなでパス(対面、スクエア)

・5対3のパス回し(パスを出したらすぐに動いて)

・ゲーム(4分2本)




コメント


今日はパス、トラップにこだわって練習しました。


練習ではしっかり蹴れているので、

ゲーム中でも常に練習と同じように蹴れるように意識してほしいのと、

スクエアのパスの時に練習しましたが、

パスを出したらすぐ次にパスをもらうように動き出すことを意識してほしいです。



特にワンツーの動きを意識して動いてもらうとボールが

回りやすくなると思うので、是非チャレンジしてみて下さい。





ナカガワさん

味方にどのくらいマークがついていたら出さない方がいいのか?

逆にいえば、どれくらいなら出していいのかというのを意識して、

パスをもう少し強く出せるようにしてみて下さい。




ノマさん

ボールコントロールはしっかりしていたので、

動きながらプレーすることと、出しては動くというのを繰り返し出来るように

意識してみて下さい




                     はせ
| kelfutsal | スクール活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
6月22日(水)KELフットサルスクール
 

お疲れさまです。

講師のはせです。

本日は11名での開催となりました。




メニュー

・アップ(ミニゲーム)

・ボールコントロール(足裏)

・2人1組の基礎(パス、足裏)

・1対1のボールキープ(身体を上手く使って)

・2人1組でパス交換からシュート(ハーフ越えたらドリブル)

・5対2 3対1のパス回し(ハーフコート)

・ゲーム(1チーム5分2本)




コメント


今日は基礎練習をたくさんしました。

まずは足裏

これは何度もいっておりますが、反復あるのみです。

特に足裏とインサイドキックは人によってやり易い形があると思うので、

自分流を上手く見つけてもらうためにもたくさんボールを触ってもらった方がいいので、

ゲームでもたくさんボールを触りにいきましょう!



また最後にも言いましたが、

パスをもらうためにはボール保持者と自分の間に

ディフェンスがいないところに動く事が大切です。

これはコツを覚えればたくさんボールをもらえるようになるので、

そのためにはたくさん動いてパスを呼び込んでみて下さい。





モトハシさん

まず旦那さん、は基礎もしっかりしてるので、

出来るだけパスを浮かさないで通せるようにしてみて下さい。

浮かすと受ける方も技術が必要になってくるので、ゴロのパスを出してまた

自分がもらってというのを繰り返してみて下さい。


そして奥さん、楽しくボールを蹴っていただいていたし、

インサイドキックもしっかりしてきました。

ゲーム中になかなかボールをもらえなくなってしまいましたが、

いいポジションにいればボールをもらえるので、

ボールがどこにあってもパスをもらえるように動いてみて下さい。



                                  はせ
| kelfutsal | スクール活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
6月15日(水)KELフットサルスクール
 
お疲れさまです。

講師のはせです。

本日は12名での開催となりました。



メニュー

・アップ(ミニゲーム)

・ドリブル(インサイド、アウトサイド)

・2人1組での基礎(足裏、インサイド)

・1対1(DFを横にかわして)

・4対2のボール回し(ハーフコート)

・ゲーム(1チーム4分2本)






コメント


今日は基礎練習をたくさんやりました。

まだまだボールコントロールミスでDFにボールをとられてしまうシーンが見られます。


足裏をもっと使うことと、ボールコントロールと身体の使い方を

連動出来るようになると上手く扱えるようになると思うので、

イメージしながらボールを触ることと、

出来るだけボールを自分の中心においていられるように意識してみて下さい。






コタニさん

足裏の技術は慣れるまでは難しく感じますが慣れればとても楽になってきます。

そのためにはたくさん足裏でボールを触るのが一番の近道です。

ミスを恐れずたくさん足裏でボールを触ってみて下さい。



ボブさん

久しぶりでしたがしっかり動けてたし技術も申し分なかったです

あとはもっとボールを大きく動かすこと。

とくに左右にDFを揺さぶれるようになれればもっとよくなると思います。





                                はせ
| kelfutsal | スクール活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
6/8(水)KELフットサルスクール
 
本日のスクールですが、お休みとなります。



申し訳ございません!




そして、今週の金曜日のKELフットサルスクール



今回のスクール講師は関東フットサル2部リーグ所属

デルソーレ中野のエース
松浦英選手となります。


翌日には足利市民体育館にて

リーグ開幕戦を控えております。

今回、松浦選手に教わってことを

その開幕戦で実践してくれることでしょう!


この2日間は松浦選手から目が離せません!



日時:6月10日金曜日

時間:21:00〜23:00

料金:¥2,000(カフェKELの1ドリンクチケット付き)

予約:kelfutsal@futsalcafe.net   までメールを頂くか
   03-5606-0027(フットサルクラブ東京東陽町コート)までお電話下さい。



宜しくお願いします。 





                               KELフットサルスクール
| kelfutsal | - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
6月3日(金)KELフットサルスクール
 

お疲れさまです。

講師のはせです。

本日は10名での開催となりました。



メニュー

・アップ(ミニゲーム)

・2人1組の基礎(足裏、インサイド)

・対面パス

・4対2のパス回し(ハーフコートで)

・ボール回しからのシュート(裏を狙って)

・ゲーム(1チーム4分2本)





コメント


今日はボールコントロールと最近よく言っている、

対角線の選手がボールをもらいに動くというのを意識して練習してもらいました。


ボールコントロールは常々言っておりますが、

1日で上手くなるなんてことは絶対にありえません。



逆をいえばボールを触った分だけ上手くなるものです。


なので練習ではミスを怖がらず、どんどんボールにふれるようにしてみて下さい。




また、対角線の選手がボールをもらいに動き出す、

話をしましたが、どこのポジションの選手も常に自分がボールをもらう意識を

持ちながら動く事が大切になります。

その際にどういったボールをどこに欲しいというイメージを具体的

持てるようにしてみて下さい。





ユッキーさん

ボールを扱う時に余計な力が体に入ってしまっているので

慣れてきたら普段はリラックスして出来るようにしてみて下さい。

力を使うのは、ここぞというときだけで、その他の時はリラックスしていた方が

上手くボールを扱えると思います。




サトウさん

ブランクがあるとおっしゃっていましたが、

特にそんなことも感じられずにプレー出来ていたと思います。

あとはパスを出した後にまたパスをもらう意識、特にワンツーをしてパスを

もらうようなイメージを持って動いてみて下さい。



                     はせ
| kelfutsal | スクール活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
6月1日(水)KELフットサルスクール
 

お疲れさまです。

講師のはせです。

本日は11名での開催となりました。



メニュー

・アップ(ミニゲーム)

・2人1組の基礎(インサイド、足裏、爪先)

・1対1のボールキープ(身体を使って、前を向いて)

・4角形でのパス(対角線の選手がボールをもらいに動いて)

・ゲーム(1チーム4分4本)





コメント


今日はゲーム中の動きで対角線にいる選手がボールをもらいに

動くというのを意識してもらいながら練習しました。



途中でマーカーを使って説明しましたが、一人が動き出す事で、

周りも動きやすくなります。

また前の選手が動くとDFはそこを警戒するので横や後ろにパスが出しやすくなります。

味方からすればパスコースが沢山出来てより選択肢が増えるので

てもいいプレーだと思います。


最後のゲームではいいポジションでパスコースを作っていたので

のもらい方やポジショニングは意識して作り上げてみて下さい。




コバヤシさん

基礎技術はしっかりしているのでひとつひとつのプレーを丁寧にすることを

意識してみて下さい。

それとボールを持ってないときにいかに味方のために

いいポジションに入れるかというのを意識してみて下さい。




アッキーさん

落ち着いているときはいいプレーがしっかり出来ているので

プレッシャーがかかっているときの判断。

そして途中でもお伝えしましたが、シュートまでの

イメージを常に持ってプレーしてみて下さい。






                     はせ
| kelfutsal | スクール活動報告 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
KELフットサルスクール
 

お疲れさまです。

講師のはせです。

本日は7名での開催となりました。



メニュー

・アップ(ミニゲーム)

・ドリブル(インサイド、アウトサイド、足裏)

・2人1組の基礎練習(パス、トラップ、ボールコントロール)

・4対2、4対1(必ず2タッチ以上)

・2人1組でシュート(ボールを呼び込んで)

・ゲーム(10分1本)




コメント


今日はボールをもらうときにボールを呼び込む事を意識して練習しました。

最後にも

言いましたが、ボールをどこに欲しいのか、

というのを自分でしっかり持って、ボールを呼び込むことが大切です。

特に動きながらボールをもらう時は、

パスが少しでもズレれば相手に取られてしまう可能性が高くなってしまいます。


逆に、パスを出す人はどこにパスを出したらいいのか、

というのをイメージしながらパスをだすこと。


これが出来れば、ミスしても、今のパスが技術的なミスなのか、

意図の違いなのかというのがわかってきてより高いレベルでの練習

出来てくるのでイメージを持つ事を是非チャレンジしてみて下さい。







カトウさん

運動能力は高いので、ボールコントロール、

出来れば動きながらボールを扱えるように意識して練習してみて下さい。



ネモトさん

動きながらボールを扱う事が徐々にできてきたので、

足裏などは慣れるまではぎこちない感じだと思いますが、

ミスを恐れず、プレーを続けて下さい。






                               はせ
| kelfutsal | スクール活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
5月25日(水)KELフットサルスクール
 

お疲れさまです。

講師のはせです。


今日は13名での開催となりました。





メニュー


・アップ(ミニゲーム、ゲーム)

・ドリブル(インサイド、アウトサイド、足裏)

・2人1組の基礎(足裏、インサイド)

・ワンツーからのシュート(パスの出し方を意識して)

・ゲーム(6分2本)




コメント
今日はドリブルとパスの出し方を練習しました。

ドリブルも相手を抜くというよりも横にかわす(ずらす)という意識でやってもらいました。

ゲーム中に相手を抜く事は難しくても横にずらすことはそんなに難しくありません。
またずらす事ができるとパスも出しやすくなってきます。


そしてパスの出し方もドリブルと同じ考えで、相手を体の動きでずらしてからパスを出せるようになると非常にゲーム中に役立ちます。

両方に共通してるとこはDFを騙すこと。

また、DFのポジションをしっかり見て判断することが大切になってきます。



ゲームでは全チームともいいプレーがありました。

決定的なミスもなかったのでこの調子で、

またパスを出した後に動く事を忘れずにプレーしてみて下さい。




タナカさん

基本的なプレーは出来ていたので、そのプレーの精度を高くすることと、

ボールを持っていないときにいいポジションでボールをもらうためには

どう動いたらいいかを考えて動くことを意識してみて下さい。




キヨハラさん

ボールもしっかり蹴れるし運動能力もかなりしっかりしていました

あとは細かいボールコントロール、ドリブルしているときに

DFの足の届かない所にボールを持っていけるように意識してみて下さい。



はせ
| kelfutsal | スクール活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
4/22(金)KELフットサルスクール講師
 
みなさん、こんばんは。


今週の金曜日 4月22日の


KELフットサルスクール講師は


先週に引き続き、



FUGA TOKYO   関 健太郎選手となります。




FUGA TOKYO で行っている練習メニューを


取り入れてのスクールメニューはとても新鮮で驚きの連続です。



ぜひ、この機会に受講されてはいかがでしょうか?




お待ちしてます。




日程:4月22日金曜日

時間:21:00〜23:00

参加費:¥2,000(1ドリンクチケット付き)

ご予約:kelfutsal@futsalcafe.net  までご連絡頂くか

     03-5606-0027(東陽町コート)までお電話下さい。




宜しくお願いします。





                        KELフットサルスクール
| kelfutsal | - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
4/6(水)KELフットサルスクール
 
お疲れさまです。

講師のはせです。

本日は9名での開催となりました。




メニュー

・アップ(ミニゲーム)

・2人1組で基礎(インサイド、足裏)

・2人1組でシュート(前の選手にあてて、落としてもらって)

・5対1のボール回し(ダイレクト)

・4対2のボール回し(ハーフコートで)

・5対5のゲーム(4対3、4対2の数的有利)

・ゲーム(1チーム4分2本)





コメント


今日もボールを持っていない時のフォローの動きを意識して練習しました。

フットサルでとても大事になってくるのですが、

常にボールをもらう意識、逆にいうとサボる事が出来ない。

という部分があります。



スペシャルな選手が味方にいればまた違うのかもしれませんが、

基本的にはボールがない時こそがんばって動いて

味方のフォローをしてあげるという意識が必要だと思います。




今日やった5対5の数的有利なゲームと同じ状況をつくる為には、

サポートの質と判断力それを実行する技術が必要になってきます。



質や判断力は経験もある程度必要になりますが、

しっかりと考えながら出来るかどうかによって延びしろが間違いなく違うので、

一つひとつにこだわってプレーしてみて下さい。






ナカガワさん


パスを出した後の意識やアイデアはとてもよかったと思います。

次はもらいにいくタイミングを意識して、

あとはプレッシャーをかけられた時にもっと自信をもってチャレンジしてみて下さい。





マッチさん


基本的な土台は素晴らしいので、パスを出すタイミング、

もらうタイミングをもっと意識してみて下さい。

味方もプレーしやすいタイミングというのがあるはずです。

フォローに入る時、パスをだす時、意識してみて下さい。




                         はせ
| kelfutsal | スクール活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |